コンテナ

コンテナとは複数のオブジェクトを格納できるデータ構造の総称。


リスト

リストは順番に並んだオブジェクトを入れるコンテナ(容器)。

リスト = ['Python', 'HTML', 'Java']
print(リスト[1]) # HTML

リストの繰り返し処理

リスト = ['Python', 'HTML', 'Java']
for インデックス, 要素 in enumerate(リスト):
  print(インデックス, 要素)

詳しく…


タプル

タプルは生成した後に変更ができないリスト。リストと違って()で囲む。

タプル = ('Python', 'HTML', 'Java')
print(タプル[1]) # HTML

タプルの繰り返し処理

タプル = ('Python', 'HTML', 'Java')
for インデックス, 要素 in enumerate(タプル):
  print(インデックス, 要素)

詳しく…


セット

セットは要素の重複がないコンテナで、要素の順序もない。set関数にリストを渡して生成する。

セットの繰り返し処理

リスト = ['Python', 'Python', 'HTML', 'Java']
セット = set(リスト) # リストからセットを生成
for 要素 in セット:
  print(要素)

詳しく…


辞書

辞書ユニークキー(重複なし)と(重複してもいい)のペアを要素として格納するコンテナで、要素に順序はない。

辞書 = {'Python': 'パイソン', 'Java': 'ジャバ'}
print(辞書.get('Python')) # パイソン
print(辞書.get('Ruby')) # None

辞書の繰り返し処理

辞書 = {'Python': 'パイソン', 'Java': 'ジャバ', 'Ruby': 'ルビー'}
for キー, 値 in 辞書.items():
  print(キー, 値)

詳しく…